2023年を振り返って「今年これ良かった~!」と感じたモノやエンタメ

2023年を振り返って「今年これ良かった~!」と感じたモノやエンタメ

年末ですね! 今年もネット通販などの履歴を眺めて、「あ~これめっちゃよかったやつ!」と思ってるものを振り返ってみます! リンクは2023年12月のものなので時間経過にご留意くださいね。


関連記事

生活

姿勢サポーター

今年買ったモノMVP! 何年も悩まされてた慢性的な肩こりが消えました。

これだけ書くと嘘臭いので補足すると、サポーターに治癒能力があるわけではもちろんなくて、サポーターによって「良い姿勢とは”こう”だ!」と叩き込まれたため、サポーターがなくても良い姿勢が維持できるようになり、肩こりしなくなった、という顛末です。

「叩き込まれた」という表現は盛ってなくて、元の姿勢が悪すぎたため最初の頃はサポーターを着けると脇腹とか背骨とか痛くて痛くて大変だったからです。初めて着けた時なんて、「えっ!!!正しい姿勢ってこんなに胸と肩を開くんですか!?!?」って驚愕しましたもん。「サポーターを着けていても痛くない」姿勢を体に覚えさせるまで結構かかりました。今でも集中すると猫背になりがちだけど、定期的に姿勢を直すように気をつけてます。

ただ、肩こりはしなくなったけど、良い姿勢を保つために背筋が足りないらしくて背中が痛くなることがあるので、今はそっちが課題です。

こども用GPS(お知らせボタン付き)

2代目購入。「今どこかなぁちゃんと着いてるかなぁ」という不安がなくなって本当に良いものです。電池の持ちが良いので充電がそんなに頻繁じゃなくて楽だし、電池少なくなってきたら通知もしてくれる。

学年が進んで公文の就塾時間が増えてきて、しかも終了時間がその日によって違うので、お知らせボタンで「終わったよ」報告してもらってます。迎えに行く時間まで別のことができるからすっごくありがたい!!!

Apple Watch

購入して1年半経つけど、私のQOLを毎日爆上げしてくれてるから今年も書いちゃう。Watchのおかげで昨年減量できたし今も維持できてる。

日課のプランクをやるのに、60秒、30秒、30秒、40秒…、みたいにタイマーを任意の時間で組めたらいいのになぁとずっと思っていたんだけど、この冬watchOS10にアップデートしたらまさに理想の機能が実装されて本当に嬉しい!!! Appleさんありがとう!!!

ゲーム

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム

2022年はずっと前作(ブレス オブ ザ ワイルド)をやっていたので、喜んで続編を買いました。(でもまだクリアできてない)

アクションが下手すぎて途中でいったん手が止まっていたのですが、「槍+ゾナウギアの大砲」「森人の槍+ケムリダケ」の組み合わせを教えてもらってから進めるようになりました! 助かる~~!!!

これはストーリーの核心を知って愕然としたときに描いたやつです。

姫様を早く助けたいのだけど、片耳イヤホンでラジオとか流してぼうっとしながら地底の根っこ解放して周るのが最近の癒しタイムになってる。この年末年始でガノン倒せるかな~。

天冥の標

2020年の第40回日本SF大賞受賞作品。その年に話題になってて試し読みで1, 2巻を読んだことで「面白い!!!」と思って合本版を購入、したものの、忙しさにかまけて途中で止まっちゃってて、時間を開けて読み返したらわからなくなってしまって、今年初めから読み直しつつ、その巻の登場人物や話の流れを自分なりにメモを残していくという方法でようやく読破しました。やった!!! 大長編を読み終えた、という達成感と、長きに渡った壮大なストーリーとたくさんの人々の余韻に浸れて、いままでにない読書体験でした。

活字は「ちょっと読む」程度の人間でSFというジャンルは読んだことがなくて、”S”(サイエンス)部分を一生懸命理解しようとしながら(途中から諦めたりもして)、SF作家さんの知識量の膨大さに感嘆するばかりでした。こんなにも科学と物理に精通していて魅力的なストーリーが書けるってマルチタスクすぎない!? クリエイター職の方はみんなそうか……、世界には天才がたくさんいらっしゃるものだな……。

SFジャンル初めてすぎて、普段なかなか出会わない単語に遭遇できるのも新鮮で。「ランデブー」なんか、ロマンチックな文脈の「貴方と――」的な意味でしか出会ったことなくて、「宇宙船同士が軌道と速度を合わせて接近する」意味に初対面できてアガりました。

3巻のジュノが持ってた携帯端末AIのフェオが好きで、ChatGPTに「SF小説”天冥の標”に登場するフェオドールになりきって会話して」ってお願いしたら一発でフェオになってもらえてすごい楽しかったので良かったら。

ダンジョン飯

完 結 ! ! !

すごい良かった~~~!!! ものっすごく綺麗に終わった~~~!!!! 初期のころから何年も楽しみに読ませてもらってたのですが、終わり方も最ッッッ高!!! 「食」「生き物」「生死」すべての愛にあふれている。世界観とか設定が緻密に作られてるのに説明しすぎなくて粋なところも全部好き~~~!!!久井先生の作品好きで短編集も持っているんですが、和ファンタジーも西洋ファンタジーも現代もジャンルが幅広くて作品によって絵柄も多彩で素晴らしいのでぜひ。

こどものころからずっと漫画が好きですが、時代が進んでもまだまだ技術が研鑽され続けていて、続々と素晴らしい作品に出会える、この文化のなかで生きていけるの、幸せだな。

映画

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

上の娘がマリオ好きで、観たいと頼まれたので一緒に映画館に行ってきたのですが、ものすごい良かった……!! 幼少期に兄がやっていたのをずっと見ていたので、ああこのシーンはドンキーコングだ、ここはルイージマンションだ、ここはマリオカート!! みたいな、細かい要素が随所に詰め込まれてて、キャラクターもみんな魅力的(クッパが超可愛くて推せる)で、これは誘われなかったら観なかった気がするので、誘われて良かったなぁと思いました。映画館という大画面で見れたのも良かった。

途中、マリオがタヌキ装備になって空を飛んだシーンがあって、本当に短い一場面で別に感動的な部分でもなかったはずなのに、自分が小学校低学年くらいのころ、ブラウン管のテレビで見てたマリオ3の記憶がブワッと蘇ってなんだか泣けちゃった。あの記憶の自分より今の長女のほうが大きいんだもんな。自分自身がマリオ作品をプレイして生きてきたわけじゃない(マリオは見る専だった)のに、思ってたよりもマリオ作品は自分の人生に関わってたんだなぁって。すごくよかったです。

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

SNSで趣味の近そうな人たちが軒並み泣き叫んでいたので、これはたぶん”好き”なヤツだ!!! と確信を持ったので行ってきました。長女を誘おうかと思ったけど一人で行ってよかった。全然こども向けじゃなかった。

観て理解しました。これは沼が深いだけじゃなく、捕獲範囲が広い。ライフルじゃなくて散弾銃。昭和レトロ、和ホラー、オカルト、ミステリー、アクション、ドロドロの人間模様、愛も友情も全部入り。これだけの要素に負けない強いストーリー。そしてあのラスト。ああいう終わり方だったからこそ観た人が盛り上がってるの超ワカル。私も好きです。

2023年ありがとうございました!

今年は長女が中学生になって、電車通学になって、家族の生活様式がガラリと変わったので春はバタバタしていましたが、その生活も1年経つのか…、という感じです。超夜型人間の私が早起きしてお弁当作ってるの超偉い(自分で褒めるスタイル)。

それでは、また来年もよろしくお願いいたします。

公開日:2023/12/28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)

YouTubeでQ&Aコンテンツを企画しています

運営しているYouTubeチャンネルで、ご相談やご質問を募集しています。プログラミングなどでお困りのことがあれば、お問い合わせページからお気軽にご相談をお寄せください。