2012
8
22

“いい大人”だからこそ、褒められることって意外と大切

日常の小さなことを意識して、感謝することで人生が充実してくるというのはよく聞く話ですよね。そこにプラスして、“褒める”ことも意識すると、もっと良い感じに人生回っていくんじゃないかなぁと思ったことを書き起こしてみました。


きっかけ

こちらの記事を読ませて頂いて、思ったことです。抜粋ですが、

  • 見栄を張らない
  • 忙しいと言わない
  • 愚痴を言わない

業種に関係なく、やはり仕事でこういうマイナスなことを言わない人はカッコ良いですよね。私も目指したいものです。

でも、優秀な仕事人としての彼らは、どこで愚痴を言うんでしょうか?どこにも言わず、別の方法で発散してるのかもしれません。でも、やはり、言いたいときだってあるはずです。

私が思うに、彼らは仕事とは関係のないカテゴリの親しい人に、愚痴などをこぼしたりするんじゃないでしょうか。友人や、恋人や、配偶者、家族などに。そんなとき、私は、“黙って聞く”他に、“褒める”のも、聞き手としての正解なんじゃないかと思うんです。

大人になると、褒められることって少ない

仕事として作業をして、褒められる代わりに賃金を貰っているからでしょうか。または、初めて何かを成し遂げた時は賞賛されても、それ以降は「出来て当たり前」という目で見られてしまうこともあると思います。それを維持するだけでもかなりの努力が必要だとしても、大人になってしまうと、結果だけが求められたりしますよね。

大人だって、褒められたい

叱られて伸びるタイミングももちろんあります。逆境コンチクショウっていうのも大きなエネルギーだと思います。でも、やっぱり誰かに褒めてもらったら、嬉しくて、もっと頑張ろうって気持ちも湧いてくると思うんです。逆境がマイナスのエネルギーだとしたら、褒められるのはプラスのエネルギーというか。

子供相手なら躾も考えて褒めるだけじゃダメかもしれませんが、もういい大人で、仕事もしていて、生きてるだけで辛いこと、いっぱいあるはずです。だからこそ、時には手放しで思い切り褒められることだってあっても良いと思うんです。

パートナーを思い切り褒めよう!

ここで冒頭の話に戻るんですが、あなたの友人や、恋人や、配偶者、家族などが愚痴をこぼしてきたとき、話を聞いた後に“褒める”という選択肢はいかがでしょう。「そこまで気が回るなんて、すごく優しいね」「そんなことやり遂げたんだ、すごいね!」ちょっとおおげさ気味でもいいかもしれません。大人になって褒められる機会が減ってるんですから、おおいに褒めそやしましょう。

別に相手が愚痴を言ってきたタイミングじゃなくても良いはずです。日常のちょっとしたことなどでも、感謝に+αしてひとこと、「すごいね!」「さすがだね!」と言ってあげたりしたら、その人との関係も更に良くなるんじゃないかと。

夫婦間

特に思うのは、配偶者へのこのやりとりは非常に重要なんじゃないかと最近思うんです。そもそも結婚するときは恋愛の延長上でお互い「好き!」って気持ちだけでなんとかなるかもしれませんが、関係が長く続いてくるとそれだけじゃうまくいかないこともありますよね。お互いに、感謝に加えて「そういうところ、尊敬してるよ」という気持ちを“褒める”という行動で伝え合えるのも、幸せに生きていけるコツなんじゃないでしょうか。

友達

自分のことをよく理解してくれている友人でない場合は、“ちょこっと褒める”程度にしておいたほうが無難かもしれません。あんまり褒めすぎて「ちょっとなんかこの人…」って思われるのも嫌ですからね…。。

いい大人になって、親のことを褒めるって言い方だとちょっとおこがましい感じに聞こえますね。でも、大きくなってから親に賞賛の言葉をかけたこと、あるでしょうか。もしかしたらとても小さい子供の頃なら、「おかあさん、すごいね!」と素直に言えていたのかもしれません。でも大きくなるにつれ、親は何でも出来て当たり前、自分に何かしてくれて当たり前みたいになってしまって、なかなか言葉に出せなくなっていないでしょうか。

感謝の言葉も大事です。でも、もしも、改まって「ありがとう」と言うのがどことなく気恥ずかしい気がしたら、“褒めて”みるのはいかがでしょうか。

例えば私なんかは、結婚して子供を産んでから母の凄さが身に沁みます。料理の腕前、献立の栄養バランス、子供への配慮、ことごとく。私の母は少々照れ屋で、ストレートに褒めるとぶっきらぼうな感じになってしまう人なので、「この料理美味しい!お母さん女子力ハンパない!」などと言ってみたりします。母からは軽口が返ってきますが、そうはいっても、やはり嬉しそうに見えます。(私の自己満足かもしれませんが)

要は、メリハリなのかも

お仕事では、愚痴をこぼさず毅然と振舞う(理想)!プライベートでは、ちょっとくらい人に甘えたりしたって良いじゃないですか!ということが言いたかったですw 人生、生きていくにはストレスが多過ぎますので、ちょっとでも自分が楽に生きていける道を模索していけたらなーと思っています。

2013/1/15追記

こちらの記事もためになりますー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2012/08/22


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top