2012
8
06

娘が2歳になったので、育児グッズのご紹介など

このたび、娘が2歳になりました!大きくなったものです。でもここに娘の成長記だけ書いても読んでる人は面白くないと思うのでw、実際に子育てしてみるまで知らなかったものとか、使ってみて良かったものや気になったものなど、ご紹介してみようと思います。


子供の吸収力ハンパない

大人になってから(特に就職してから)の2年なんてホントにあっという間ですが、子供にとっての2年ってすごいですね。なーんにもできなかったのに、歩いて、言葉を発して、自己主張するようになるんですから。

あまりよろしくない私の行動を真似されて、やばいもっと品行方正に生きなきゃwと思ったり、逆に、私がご飯食べてるとき「おいしい?」って聞いて頭を撫ででくれてホロリときたり。とにかく驚かされてばかりです。

私は子供に「お母さん」と呼んで欲しい派なのですが(「ママ」と呼ばれるのが恥ずかしいw)、なかなか呼んでもらえず、「ママ」のほうが言い易いのかーでもなーと思っていたら昨日の朝、初めて、はじめて!私の顔を見て「あ、あーしゃん」と言いました!!!やったよー。・゚・(ノД`)・゚・。

さて、ではご紹介にはいります!

小物類

おしりふきの“ボックス”

今思えば新生児の頃から買っておけば良かったです。

当初、「使うのは中身だけだし、別にボックスなんかなくてもいいか」と思ってたんです。が、コレはあると超便利です。蓋を開けておしりふきを取り出して蓋を閉める、この一連の作業が片手だけでできるのはものすごく有難い。1回買ってしまえば中身入れ替えればいいんだから、ケチらずに最初から買えば良かったと今更思っていますw

受け皿付きのよだれかけ

食事用エプロンって言うんでしょうか。初めて見たときは「?」って思ったんですが、コレ、離乳して自分でご飯を食べ出す時にすっっごく使ってます!今も毎日使ってます!

よく見かける普通の布のよだれかけだと、座った状態でものを食べたときに胸元を通過して下に落ちてしまうんですよね。そういうのをキャッチしてくれるんです。便利なものがあるんだなぁと関心しましたw

絵本

かにこちゃん

まだ産まれる前に市の母親教室で貰った絵本なのですが、本当に新生児の頃から読み聞かせていました。文が詩的で語感が良いので、言葉がわからなくてもなんとなく聞いてて気持ちがいいのかなーって気がします。絵の色使いとかも大胆で、一番はじめに反応を見せた絵本です。

ひよこ

夫が本屋でビビっときたらしく、まだ4ヶ月くらいのときに買ってきたものです。さすがに早くてしばらくは無反応だったのですが、いつからか反応を見せるようになってきました。

冒頭に、「あれあれ?」というフレーズがあるのですが、それを読んであげると「あえあえ?」と復唱するようになったという、なかなか思い出深い1冊です。本人も気に入っているらしく、今もコレを持って膝に入ってきます。(読めというポーズ)

アンドロイドのアプリ

million moments

million moments million moments
Sony Digital Network Applications, Inc.
価格:無料

過去の写真全てに付箋をつけて、その付箋ごとにアルバムが作れちゃうというアプリ。

去年携帯を機種変してしまったので、産まれたばかりに使ってた携帯と違うんですよね。もちろんその時に撮った写真はインポートしてあるんですが、フォルダが別になっているので、よく見るかと言われると…。しかも娘だけじゃなくていっぱい雑多な写真もあるし。

それを、フォルダ関係なく、付箋ごとという括りでアルバムにしてくれるんです!手軽が故に結構なんでも雑多に撮ってしまう写真を、見たいジャンルだけに絞れる!しかも最近見てなかった過去の写真まで。機能的にもすごく嬉しい上に、とにかくデザインがオシャレ。是非試してみてください!

挙げればキリがないので、とりあえず心に残っていたモノをちょこっとご紹介させて頂きました。経験者には当たり前のモノかもしれませんが、これからの方に何かピンとくるものがあれば幸いです。また、妊娠出産タグで当時のことも書いてますので、興味のあるかたはどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2012/08/06
更新日:2014/02/13


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top