2014
6
12

Microsoft WordからWordPressへ記事を投稿する方法

MS WordのファイルからWordPressを更新する方法はないものかとを調べてみたら、あるんだ…!(*゚Д゚*) 実際に導入して使ってみたので、経緯をまとめてみました。


.docxファイルからWPを更新したい

140609-1

先日、社内ネットワークのWebサイトを作りまして、こんな構造で/infoというディレクトリの中にWordPressをインストールしました。

このWPの更新は、わたしではなく社内報を作っている方(PC得意ではない)にやってもらうわけですが…。聞いてみたらWordで作ってるらしいんです。で、調べてみたら、

Wordから更新できるんだ!すごい!!2007以降なら出来るらしいです!以下、MS Wordは2013、WordPressは3.9.1で試したキャプチャです。

設定方法

該当のWordファイルを開いて、

140612-1

共有 → ブログに投稿

140612-2

初めての場合、ここでアカウントを作ります。1回やればOKでした。

140612-3

WordPressを選んで、

140612-4

WPをインストールしたディレクトリのXML-RPCと、WPのユーザ名とパスワードを登録。テキストのみならここまででOKですが、画像もアップロードしたい場合は「画像のオプション」から、

140612-5

わたしがやりたいのは自サーバなので、

140612-6

FTPとHTTP両方の画像格納場所を指定してやります。

140612-7

そうすると今度はFTPのユーザ名とパスワードを聞かれます。これを登録すれば終了です!

140612-8

ブログ投稿用の新規文書が立ち上がり、タイトルを入れる場所が表示されます。図の「分類の挿入」をクリックするとカテゴリが読み込まれ、選択することができます。(タグは付加できないみたいです。)

最後に「発行」を押すと、記事が投稿されます。画像付きの場合は発行の度にFTPのパスワードを聞かれます。

投稿してみたメモ

ソースコードはカオス

予想はしてましたがやっぱりでしたw でもこれはしょうがないですねー。場所によっては「・」がついてるところを ul リストにしてくれたりくれなかったり、多少の成形ミスはありました。

変なリンクがついちゃう

これは担当者が元のWordファイルをどう作ったのかわからないのですが、文章の途中で

という記述が紛れ込んでしまって、しかもaの閉じタグが無いため、途中から下全部リンクになってしまう、みたいなことがありまして。しかもファイルによって数値部分が違う(;´Д`)

他にもちょこちょこ変な文字列があったので、しょうがないので single.php で

と本文を出力しているところを、

として、特定の文字列を出力しないようにしました。

画像はいじれない

アップデートされた画像は自動で名前が付き、

こんな形で貼られるだけで、メディアライブラリに登録や紐付けは一切されません。大きい画像をリサイズとかも無理っぽいので、画像は○○px以下にしてください!って担当者に言っておくしかないですね(;´Д`) widthとheightの指定も無いので、たまにチェックして画像がはみ出してたりしたら、小さくした画像を上書きしてやれば良いかな…。と思っています。。

あと、未圧縮のでっかい画像(1枚で5M以上あるような)はアップロードの時点で失敗して、記事は画像なしで投稿されました。

その他WPの設定

リビジョン・自動保存の停止

必要なさそうなので停止しちゃいます。こちらに方法がありますのでご参照ください。

ビジュアルエディターを非表示に

ソースコードがカオスになることは先述しましたが、これを更にビジュアルエディターで保存すると表示が超崩れました…。。担当者がいじってうっかり崩れちゃう可能性があるので、非表示にしておいたほうが安全かもしれません。

ダッシュボードの、ユーザー → プロフィールにある、「ビジュアルリッチエディターを使用しない」にチェックを入れると、テキストエディタのみになります。

以上です!自分で使うことはまずないだろうと思っていた機能ですが、htmlとか得意じゃない方がブログを更新するにはとっても便利ですねー!文字の大きさや色を変えたところもかなり忠実にアップロードしてくれて、いい感じでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2014/06/12


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top