2012
8
23

デジイチ初心者の私がそれなりの写真を撮るためにやっていること(前編)

なんとなく憧れがあったものの、どうせ自分には使いこなせないと思っていたデジタル一眼レフ。使い方も理解しきれていないド素人の私が、PAKUTASOさんの2012上半期ベストフォト銀賞なんてものを受賞できちゃったので、初心者さん&これから初めてみようかなーという人に贈るド素人なりの撮り方などを書いてみます。


欲しいなと考えてる方へ

例として、購入までの私の経緯

大学時代「かっこいいな…でも私にはちょっと高すぎる」
社会人初期「買えなくないけど…でも、買って使わなかったらもったいないし。」
妊娠中「子供産まれるしな…しかし難しそうだ」
出産後「産まれた…でも使いこなせる気がしない」
夫「買いなよ

という流れですw 値段の高さと操作への不安でかなり何年も躊躇っていました。そんな私でも、なんかそれっぽいものは撮れてる! 現に、賞を頂いてしまいました!

120823-01

/ライフイズビューティフル\

120823-02

/歩く練習中です\

一眼レフを使いこなせている気がしない私でも、こんな写真が撮れますよという感じで、これから検討を考えている方の背中を押せたら嬉しいです!

子供の写真を残したいなら、迷う余地なし!

私がデジイチを購入したのは、子供が産まれてから4ヶ月くらい経ったときでした。本当に、産まれる前に買っておけば良かったと後悔しています。

産まれたばかりの子供の写真は、数年前に購入した普通のコンパクトデジカメでバシバシ撮っていましたが、なんていうか、生で見るとこんなに可愛いのに(親馬鹿w)、写真にするとイマイチ可愛さが伝わらなくなっちゃうなぁ、でも、こんなもんか。と、思っていました。我が子補正がかかって必要以上に可愛く見えてるのかな、このデジカメで撮ったのが本来の姿なのかなと。

それがデジイチで撮ってみたら、全然違う。なんていうか、一眼特有のボケが遠近感を出して、見たままのふっくらとした柔らかさ、すべすべ感がそのまま!! 今まで私が写真だと思っていたものはなんだったのかと思うほどの衝撃でした。そりゃあ若いお母さん世代にデジイチが売れる訳だわ。日に日に変わってゆく赤ん坊を、こんなに見た目そのままに残せるなんて。

120823-03

↑お気に入りの写真

私は現在動物を飼っていないので実践はできませんが、ペットも非常に愛らしく映るはずです。ただ、初心者は瞬時にその場に合った設定ができないので、撮る前にペットに逃げられてしまうかもしれませんw そういう意味でも、まだ動けない赤ん坊を相手にゆっくりデジイチの練習をするのは良いのかもしれませんね。

もちろん普通のコンパクトデジカメが劣っているわけではありません。小さくて気軽に持ち歩けてささっと撮れる利点は一眼では全然敵いません。集合写真やスナップ、記録的な目的なものはコンパクトデジカメ、被写体に寄った、ちょっと凝ったものが撮りたいときは一眼と使い分けています!

私が使っているモノ

マウント(本体)

現在では後継機としてこちらが発売されていますね。

レンズ

デジイチ初心者向けの入門機ですが、コンパクトで軽く、女の私でも扱い易いです。写真の質も申し分なし! 私は相談した人がNikon好きだった流れでNikonを購入しましたが、Canonとかでも入門機はたくさん出てるので、お好みで良いと思います。

レンズは、F値の小さい単焦点を!

35mm~50mmくらいでF値(絞り)の2.0前後のモノを一本持っていると世界が変わります。マジで。とにかく明るく、綺麗にボケる!

ズームレンズは、ズームをするために何枚もレンズが内蔵されているため、取り込める光の量が少なくなるんだそうです。逆に、ズーム機能のない単焦点レンズはその分光を多く取り込めて、その値がF値と呼ばれています。

素人の私なりの感覚ですが、F値が小さいレンズほど、明るく、大きくボケるという感じです。赤ちゃんにフラッシュは良くないので、そういう意味でも、室内でも明るく撮れる単焦点は必需品と思えます。

追記

すしぱくさんがこのようなことをつぶやかれてました!

初心者にオススメするレンズとして単焦点をあげる方、間違ってはいないのですが単焦点のF値は麻薬です。(この記事は別な機会に書きますけど・・・)

確かに初心者で単焦点、とっても「楽しい!」のです。手軽にボケるし明るいし、妙にカッコ良く撮れる(気がする)し。でもそのまま単焦点に慣れちゃうと、上手くはなれないんだろうな、と。せっかくズームも持ってるんだし、そっちでも練習してそれなりに撮れるようになってから、また単焦点に戻ったらそれは素晴らしい世界が広がってるんだろうなー。子供が大きくなれば望遠も必要になるし。

ただ、その「楽しい!」っていう気持ちでもっと一眼を使いたいって思えたので、私にとっては、単焦点からの導入で良かったなと思っています。(楽しいって思える前に難しくて諦めちゃう可能性があったんですよね…。。)私みたいな半端な主婦じゃなく、「写真勉強したい!」って方は、望遠から入ってみたほうが、きっとレンズの奥深さが味わえるんじゃないかと思います。

すしぱくさんのレンズについての記事、楽しみにしております(ΦωΦ)フフフ…

小物類

レンズプロテクターや液晶の保護フィルムなどは、あったほうが良いと思います。初心者だからこそ、レンズの扱いには自信がありませんので買ってすぐプロテクターつけてしまえば、ホコリも入りませんし、気軽に拭けます。

蛇足かもですが、いくらコンパクトとはいえ一眼レフ、それなりのゴツさは否めません。私は、黒地に黄文字の「Nikon」という“いかにも”なネックストラップ(いや、カッコ良いんですけどねw)を、近所のカメラ屋さんで売ってた可愛いストラップに変えてみたら大分雰囲気が変わりました! 小物を変えるとかなり違います。気になる方はお試しあれ。

実際にやっている“撮り方”は後半で!

だらだら書いてたら長くなってしまいました_(′ω‵_)⌒)_ 後半として、私なりの撮り方を書いてみようと思ってますので興味のある方はご期待くださいー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2012/08/23
更新日:2014/02/13


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top