長女のお宮参りに行った話

先月の話ですが、生後一ヶ月ごろのお宮参りに行ってきました。

せっかくなので、神社できちんとご祈祷をしてもらうことに。近くの写真スタジオで撮影すると服も貸してもらえるみたいなので、当日は出発ギリギリに乳を飲ませ、まず撮影に向かいました。写真屋さんのおねーさんと混ざって必死に娘の気を引くこと30分、

こんな感じのを合わせて数ポーズ撮ってもらいました。

そして神社へ移動、母・義父母と合流。ご祈祷前に若干ぐずり始め、もう一度乳を飲ませたかったのですが呼ばれてしまい、10分くらいだから我慢してくれ!!と祈りながら開始。神主さんがお祈り(?)を詠み始めたところで、限界。

ご祈祷の合いの手のように入る泣き声。焦る私。

しかしここで娘を抱いていたお義母さんから救いの手が。
「おしゃぶり持ってる?」
そうだ、持ってた!!忘れてた!!

素晴らしい威力!!おしゃぶりスゲー!!

しかし荘厳な雰囲気の中、響き渡るしゃぶり音。

いやでも、何かの役に立つかと夫が買ってきてくれていたおしゃぶりがこんなところで絶大な威力を発揮するとは思いませんでした。

公開日:2010/10/04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)