twitterの新ウィジェット(埋め込みタイムライン)をカスタマイズ

twitterの新ウィジェット(埋め込みタイムライン)をカスタマイズ

twitterの埋め込みウィジェット、前のウィジェットほどカスタマイズはできないんだなーと思って調べてみたら、結構出来るみたいですね。


コード

twitter上の[設定]→[ウィジェット]からコピーしてくると、こんな感じ。この、1行目の

□部分にコードを入れることでオプションが設定できます。

例えば、幅を300pxにするときはこんな感じ。

高さを500pxにするには、こんな感じ。

ヘッダーを非表示にするには、こんなふうに。

詳しくはコチラをご参照ください。

当ブログのフッターにあるウィジェットで試してみたキャプチャです。

130617-1

取得コードを貼り付けただけの状態です。

130617-2

ヘッダーを非表示にした状態。

130617-3

半角スペースにプラスしていくと、複数の条件を実装できます。フッターも非表示にしてみました。

130617-4

ボーダー(境界線)も非表示に。

130617-5

背景色を透明にすることもできます。

私は今のところデフォルトで使っていますが、思ったよりいろいろできるんですねー!

公開日:2013/06/17
更新日:2014/05/07

2件のピンバック

  1. […] twitterの新ウィジェット(埋め込みタイムライン)をカスタマイズ *Ateitexe ヘッダー・フッターと装飾部分の削除まで。 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当サイトはスパム対策のため Akismet プラグインを利用しています。コメントデータの処理方法はこちらをご参照ください。

コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)