ExcelVBAでセルの行列番号を取得するAddressプロパティまとめ

ExcelVBAでセルの行列番号を取得するAddressプロパティまとめ

いっつも、あー、どうやって書くんだっけー!!とその都度ググってはうろうろするので、自分がわかりやすいようにまとめてみました。


取得したい形式によって使い分ける

実際は変数のAddressを取得したいことが多いと思いますが、例としてCells(1,1)で。頭に$がつくのは、絶対参照です。

$A$1 と出したいとき

$A1 と出したいとき

A$1 と出したいとき

A1 と出したいとき

[Book名]Sheet名!$A$1 と出したいとき

Addressからアルファベットと数値を分離する

方法はいろいろあると思うのですが、私はこうやってます。

たまーに必要になるんですよねー。

公開日:2012/04/02
更新日:2012/04/03

1件のピンバック


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)