2014
2
04

記事公開時のみピンバックを送るプラグイン、WordPress Ping Optimizer

WordPressでピンバック通知を許可していると、記事公開時だけじゃなく、更新のときも、その都度ピンバックを送ってしまうという仕様を、みなさんはご存知でしょうか。私は…、知らなかったんです…!すみません!!


きっかけはこのツイート

( ºдº) ºдº)ºдº)!!!

な、なん…だと…?

焦ってググってみたら、更新時もピンバックを送っているという事実を知って、固まってしまいました。

私、本当によく過去記事直すんです…!情報が新しくなった追記とか、関連する記事を見つけたので追記とか、時間をおいて読み返してみたら言い回しが気に入らないとかとか…!

まさか、そのたび…!ぴ、ピンバックが…?

140204-1

via:商用フリー!昔の少女マンガ風イラスト | 株式会社アクトゼロ

被害者、多数

その後、「ぼくのとこにもよく来てましたよ」という発言があちこちから。ほんとに、本当に、すみませんでした…!

初回だけならまだしも、何度も何度もピンバックを送ってたなんて…!セルフピンバックを切らずにいれば気づけたかも知れなかったのに…。。(´;ω;`)ブワッ

プラグインを使うことに

ピンバック送信を、記事公開時のみだけに制御してくれるプラグイン。送信ログも残ります。

通知を切るか、迷いました

プラグインはいつ使えなくなるか分からないし、もう通知を切ってしまったほうが良いんじゃないか、とも思いました。

でも、以前ピンバックを送ったおかげでアンサー記事を書いていただき、とても感激した経験があるんです。WordPressすごい!こんな交流ができるなんて嬉しい!と思ったものでした。

その可能性を自分から断ってしまうのは、もったいないというか、せっかくの機能なのに…、と思ってしまって。

そのため、とりあえず、プラグインを導入して履歴を監視しつつ、やっていく形にしようと思いました。

もしもまたお気づきの点がございましたら…!お気軽にお申し付けくださると非常にありがたいです!このたびは本当に申し訳ありませんでした!

2014/2/17追記

ダメだ…orz

しばらく使ってみたのですが、このプラグイン、各種ブログサービスなどに更新通知を送るタイミングを制御するのが目的みたいで、個人の記事のピンバック制御は…無理なのかも。。

セルフピンバックの通知で確認していたのですが、過去記事を更新したときには、確かにピンバックは飛びませんでした。でもどこか内部的に溜められているみたいで、新しく記事を公開したときに、それまでに過去記事直した分のピンバックが一斉に…。・゚・(ノД`)・゚・。

これでは意味がないので、やはり、ピンバックの通知を切ることにしました。残念ではありますがスパム並の過去記事ピンバックを皆様に送るわけには参りませんので…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2014/02/04
更新日:2014/02/17


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top