2014
5
23

失恋ショコラティエに感化されて専門店のチョコを食べてみた話

昔と違ってなかなか自分の時間というものが捻出できずに、本を読む時間もめっきり減ってはいるのですが、久しぶりにハマって読み、そして影響を受けて美味しいチョコに手を出してしまいました。


どうしても食べてみたくなった

きっかけはこの漫画です。ドラマでもやってましたよね。

とっても面白いです。しかし幸せなカップルが一組もいない…!喜怒哀楽の「哀」が創作には一番役に立つとか、もうすごく苦い!絵柄がすごくふんわりしてるのに内容かなり甘苦い!大人向け…_(:3 」∠)_

設定がチョコレート店なので、高級チョコがつくられる背景とか、技術的なこととか、戦略とか、そういうところもすごく引き込まれて、そして、読んでるだけでチョコが食べたくなる…。+゚(°﹃°):。+゚

手近にあったたけのこの里を食べてみるも、「美味しいんだけど、美味しいんだけど…!あの漫画に載ってるような、すごく手のかかったチョコレートを、ゆっくり味わって、食べてみたいな…。」という気持ちが膨らむばかり。

高級チョコかー。贈り物として買ったことがないわけじゃないんだけど、自分用に買ったことは、ないよなー。わたしももういい大人だし、自分に買ってみても、良い、よね?良いよね!!!!

140523-1

あああ眺めるだけでえええええ((└(:3」┌)┘))

あるのよね…近くのパルコのなかに、ゴディバ、あるのよね…。。

1粒xxx円…ッ!と思うとなかなか踏み切れなかったのですがw、春服を一着買ったつもりで!と、1箱買ってきてみました。

感想

まず、一口食べて、「違うッ!!!(( ゚д゚)ガタッ」っていうほどわたしの舌は肥えてませんでしたがw、それはそれは楽しめました。

これは自分の趣味だと割り切り、夫子供が寝静まった後、ひとりでお気に入りの赤ワインと共に、1粒だけ…、

なんて至福…!(*´ω`*)

ただ美味しいだけじゃなくて、育児とか仕事とか家事とか日頃の疲れを癒してくれる…!今日はすごく疲れたなーとか、今日はご褒美に食べちゃおうかな!とか、特別な日だけと決めながら大事に食べていきました。

半分くらい無くなった頃、考えました。例えばこれが5段階評価の5レベルだったとして、袋入り大容量のお徳用チョコが1で、2がコンビニとかで買えるレベルだとして、3~4くらいのレベルのものは、どうなのかな?、と。

専門店より安くて、コンビニで買えるのより高い、っていうくらいのもので自分が満足できるんなら、今度欲しいと思った時は、それで良いんじゃないのか?さすがに自分にはそこまでの違いが分からないんじゃないのか?そう思って、今度は総合製菓店の箱入りチョコを買ってみました。

ここで、わたしは初めて、違いというものを感じました。正直、2 → 5 のときはあんまり分からなかったんです。「美味しいよねー、高いんだから当たり前だよねー」みたいな感じで。でも、5 → 4 だと、違うのが分かったんです!

もちろん美味しいんです。でもちょっとずつ、滑らかさとか、舌触りとか、深みとか…、完成度っていうのかな…?なんて表現したらいいのかわからないんですが、1粒1粒に込められた手間みたいなのが、値段が高いチョコのほうがワンランク上だなぁ、と感じました。

で、今度は 4 → 5 に戻ってみたら、「うおおおお違う!!」と感じました。2 → 5 のときより美味しく感じたというか、やっと違いが分かったというか…!やはり値段が高いのは、相応の理由があるのだなぁ、としみじみ思いました。

昔初めてヘッドホンを買った時も似た体験をしたのを思い出しました。最初は「こんなもんかなー」って思ったのですが、それに慣れてから安いイヤホンで聞いたら「高音がシャンシャンしてるΣ(゚д゚ )!!」って。安 → 高 より、高 → 安 のほうが違いが分かるものかも知れないですね。

一応書いておきますが、それぞれのお値段のチョコレートにはそれぞれのコンセプトがあって、どれも作っている人の努力によってコストパフォーマンスが良いものばかりです。安いから不味いなんてことは決してなく、そのときの状況に一番ぴったりなもの、というのがあるんだと思います。ゴディバも美味しいですけどチロルチョコもアルフォートもだいすきです!(*゚Д゚*)

という、わたしの高級チョコレート体験でしたw 良い経験になりました。結局ゴディバの奥の深さに心酔してしまったのと、想像以上にストレス発散効果が高いので、また買ってちょっとずつ大事に食べようかなーと思ってます。

余談ですが、箱入りチョコって1粒ごとの説明書が入ってるんですよね。何が使われてて、何が入っていて、こういうコンセプトで、っていう。あれを読みながら、想像しながら食べると更に楽しいです(*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2014/05/23


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top