2013
3
18

安くて簡単に!パーティー向けから仕事まで幅広く使えるネイルの作り方

ここ数年は全然でしたが、また塗ってみようかなーと思ってちょこちょこやっています。先日、友人の結婚式に出席するために自分で爪をデコレーションしたわけですが、せっかくなので過程を書いてみました。


自分で、安く、簡単に。

学生の頃は結構好きで、ネイルアートもどきなこともしていたものですが、就職してからめっきりでした。新卒で配属されたのが品質保証課で、禁止されていたわけじゃないのですが、製品扱うしなんとなく自重。子供が産まれてからは言わずもがな。職場復帰と共にプログラマへ転属になったので、また自分なりに塗るようになりました。

基本的には、ドラッグストアなどで買える、いわゆる「プチプラ」なもので出来るご紹介です。

つくりかた

130318-1

基本的には、こんなパターンでやっています。シールを貼った場合、シールの上にラメのせすぎないよう注意ですw(柄にもよりますが)

ベースの色

肌の色に近い、不透明度の高い(透明感のない)ベージュ系がおすすめです。落ち着いた色はなんだか大人っぽく、上品に見えますし、肌の色に近ければどんな色の服にも合わせやすいです。

また、塗る前に「ベースコート」なるものを塗っておくと持ちも良くなるし、ムラになりにくいらしいです!へぇー!

ネイルシール

私は結婚式用で買ってみたんですが、いろんな種類があるんですねー。

ちょっと派手めなものと、さりげないもの両方持ってると色々使えそうで良いですね!

ラメ

ベースの時点でムラができてたり、爪の先の白いところがちょっと透けてても、ラメを2段階に塗ってグラデーションっぽくすることで、なんだかいい感じに見せてくれる魔法のアイテム。ゴールド系よりもシルバー系のほうがいろんな色に合わせやすいイメージ。

色の入ってない、液が透明なやつが汎用性高くておすすめ。ラメの粒の大きさもいろいろあるのでおこのみですが、細かめなほうが仕事でも使えて幅広く役に立つかもです。

トップコート

発色も持ちも良くなるので、あったほうが良いと思います。ネイルシールやラメの保護にも。

200~300円で買えるものよりは少々お高めですが、私は最近コレがお気に入りです。

つるつるのつやつや。速乾なのもいい感じです。ネイルシールの上に塗るときは、気泡が入らないようにシールの際に刷毛を立てて、トントンと叩くように塗って、最後にもう一度重ね塗りすると綺麗に仕上がります。

塗ってみたサンプル

自分の手で恐縮ですが上記の方法でこんな感じになります。

130318-2

ネイルシールなし、茶系ベージュのベース。

130318-3

ネイルシールあり、ピンク系ベージュのベース。ちょっとラメが見えにくいですが…。先日結婚式にコレで行ってきました。

いかがでしたでしょうか。ネイルの写真が想像以上に難しくて、うまく伝わらないかもですが…。ラメの感じは実物のほうが綺麗に見えますので、是非試してみてくださいー!

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2013/03/18
更新日:2014/02/26


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top