2013
3
29

思い出のタオルケットを、子供のカーディガンにリメイクした話

久しぶりに子供服を作ってみました。娘が産まれたときにくるんでいたタオルが出てきて、ああ、懐かしいな…。最近使ってなかったな…、これで何かつくろうかなー、と思いまして。


新生児を包んでいたタオル

130329-01

色が綺麗で手触りが良かったので、出産準備のときに用意しておいて、産まれてすぐに使っていたものです。(当時の写真です)

130329-02

懐かしいなぁ(´ω`) なにか、違う形で娘を包んでくれればと思って、カーディガンをつくることにしました。

制作

130329-03

型紙のとおりに水性チャコペンで線をつけます。

型紙は、この本を使っています。これも長くお世話になったなー。100センチまでしか載ってないからそろそろ卒業かなぁ。

130329-04

袖と身頃を合わせていきます。布を切って合わせていくのって楽しいです。

130329-05

襟(えり)の部分はまるくなっているぶん、ズレやすいので仮縫い(しつけ縫い?)をしておきます。

130329-06

ミシンでガーッ!

130329-07

ちょっとヨレちゃいましたw

130329-08

裾(すそ)を処理して、あとはボタンをつけます。

130329-09

レースとかつけて更に可愛く!(*´∀`*)ウフフとか思って買ったのに、タオル地にびっくりするぐらい合わなかったので、次回なにかつくるときに持ち越しますw

130329-10 130329-11

実際に着てもらうとこんな感じ。元がタオルなのであんまりカッコ良くはありませんが、こういうのもいいかなーと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2013/03/29
更新日:2014/02/13


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top