2013
10
25

ExcelVBAでセル上のコメントを操作する

使ってみたら意外と便利だったのでまとめてみました。変数と改行組み合わせて文字列作成して、コメントとして入れてあげるとかなり実用性が増します。


工夫次第でかなり使える!

発注の数なんかをデータベースからExcelに取り込んだときに、「発注日:YY/MM/DD(改行)納入日:YY/MM/DD」みたいにコメントとして付加してあげたり、「備考」があったときだけ入れたりとか。列/行を増やしたくないとか、セルじゃなくてちょっと差別化したいってときなんかにも、結構有用です。

コメントの有無を調べて書く

コメントを削除する

既に存在するコメント内容を取得する

コメントが存在しなかった場合は空白が入ります。

コメント枠・フォントサイズの変更

存在しないコメントオブジェクトをセットしようとするとエラーになってしまうので、最初に存在有無の確認をします。

コメントの表示・非表示

これも存在しないコメントはエラーになるので、存在確認してから。

ざっと書き出して、だいたいこんなところでしょうか。自分用ではありますが、どなたかのお役に立てたら嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2013/10/25
更新日:2014/11/11


2件のコメント

  • すまこ
    2013年10月30日 9:50 AM

    先日メッセージさせていただいたものです!
    *youさんのブログ、全てにおいて勉強させられてます。
    VBAもまったくの未知の世界…(^_^;)私もデータ色々扱っていながらも効率は良くなく。ちょっとのやる気でどうにでもなるのに、と反省。
    沢山吸収したいです。
    これからも更新楽しみにしています!

    • *you
      2013年10月30日 4:16 PM

      すまこさん、こんにちは!
      先日はメッセージありがとうございました、記事にまでコメント頂けて嬉しいです(*´∀`*)

      Web系の方にはVBAは響かず、VBAを求めている方にはWeb系の記事は必要ないという、ちょっと離れたジャンルを書いているという自覚があるので、どちらも読んで頂けるなんてこんなに光栄なことはありません!

      VBA、そんなに極めなくても、ちょこっと覚えるだけでかなり使い勝手が良いので、ぜひぜひお勧めです!ルーチンワークが目に見えて時間短縮できるのはとっても楽しいですよー♡

コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top