2012
10
02
ブログのネタに困ったら、検索キーワードをヒントにするといいかも

ブログに書けそうなことを思いついたらEverNoteにメモしている私ですが、ストックのないときはGoogleAnalyticsの検索キーワードをぼけーっと眺めたりしてます。意外とそこから思いつくこともあるので、どなたかのご参考になれば。


検索キーワードで傾向が見える

1日1回は流入キーワードをチェックするようにしていますが、結構面白いことが分かったりします。最近妙にtwitterウィジェット系が多いなと思ったら公式ウィジェットが変わっていたり、この記事はこんなキーワードでもヒットするのか、という発見があったり。

直帰率の高いものが狙い目

解析に表示されているということは、少なくともサイトに訪問してくださったということで、直帰率が高いということは、キーワード検索でサイトを訪れたものの、ざっと見て欲しい情報がなかったから離脱したということです。

そのキーワードを解決できるような記事をもし書けるのであれば、それはきっと需要があると思います!

実際にこんなを記事書きました

先日、キーワードを眺めていて目に止まったのがこれです。

121002-1

これを見て「そういえば、入門記事っていくつか書いたけど、自分なりのコツみたいなのってあるかなぁ」と思い、書いてみたのがこちらです。

書いたらすごく伸びまくった!っていう紹介ができないところが申し訳ないですが、少なくとも、1見さんをひとり減らすことができるかもしれないということ、記事が増えたことでSEO的にも向上している、という利点はあると思います。

せっかくキーワードを狙った記事を書いたんだから、記事のキーワードへもしっかり盛り込むことをお忘れなく。

安定した検索流入がPVを底上げしてくれる

SNSアクセスは長く続かない

SNSでの爆発は目を見張るものがありますが、やはり一過性です。アクセスが増えるのはせいぜい3日~1週間くらいで、また元に戻ってしまいます。(気に入ってくれた人がいればちょっと増えるかもですが)

ちなみにこのブログの先月の訪問率は、検索流入が84%!想像以上に多くて自分でビックリしました(`・д´・;)

過去記事でも関係ない

検索には内容が良ければ古い記事でも拾ってもらえるという利点があります。SEO的にも、こまめに更新するほうが良いんですが、過去の記事はどんどん埋もれていってしまいますよね。私も、結構頑張って書いたけど埋もれちゃったなーと思っていたら、現在では検索でかなり読んでもらえているという記事があります。内容の濃い記事は決して無駄になりません!

すっごく嬉しいのが、ときどき、検索でたどり着いた私の記事を、twitterとかで「この記事参考になるよー」ってお友達に紹介してくださってるのを見ることがあります!感無量!ありがとうございます!!

広告のCRTも結構違うのでは

ちょっぴり腹黒い話ですが、SNSでの流入ってAdSenseのクリック率は決して比例しないみたいなんですよね。このブログのExcelVBA系の記事は、SNSでの拡散は多くありませんが、検索で辿り着く方が非常に多いです。そのあたりも、だいぶ助けられているような気がします。

という、ネタに詰まったらキーワードを、という話から、検索流入スゲー!って話になってしまいましたがw、よろしければ参考になさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly 618
  • RSSを登録

公開日:2012/10/02


コメントを残す




*印は必須項目です。コメントは承認制ですので、反映までしばらくお待ち下さい。(稀にですがスパムの誤判定にて届かないこともあるようですので、必要な際はお問い合わせからお願い致します。)


back to top